住まいは地球の一器官へ。

ミサワホームは、「SMART AMENITY」を通じて、「住まいのミライ」をデザインしていきます。

私たちにとって、かけがえのない棲みかである地球。
この星でこれからも快適に暮らし続けるために、
住まいは何ができるでしょう。

大地に根を下ろし、太陽の光を浴びて成長し、
葉を茂らせ、CO2を減らす。
さまざまな生きものたちの心地よい居場所となり、人々が憩う。
まるで木のように地球環境に貢献できる
家やまちづくりが始まっています。

生態系の一部となり、地球の一器官となり、
人々、植物、野鳥や昆虫といった多様ないのちを育む。
それがミサワホームの考える、住まいのミライです。

SMART AMENITY とは

人に心地よく、地球にやさしい住環境へ。

私たちは、未来へ向かっています。住まいも、変化が求められています。
地球環境のバランスを保ちながら、人がすこやかに生き続けられる暮らしのために。
ミサワホームは、世界初のゼロ・エネルギー住宅®をはじめ、
環境にやさしい住宅技術開発を20世紀からずっとリードし続けてきました。
そしていま、先進のエネルギー技術によるSMART solutionと、
快適性を高める設計や環境配慮への取り組みなどのAMENITY solutionを融合した
[SMART AMENITY]を推進。
めざすのは、住まいも生態系の一部となり、人や自然に心地いい“相利共生”の関係です。
身近な住環境にも、地球環境にも貢献する、一歩先の住まいづくりを実現していきます。